• ホーム
  • ハイドロキノンと美白化粧品とボディクリームについて

ハイドロキノンと美白化粧品とボディクリームについて

2019年11月30日

色黒が元気なイメージであった時代は終わり、近年は美白ブームが続いています。
美しさもためでもありますし、長い目で見た時にも、無駄な日焼けはシミやシワの原因にもなるので、若いうちからのホワイトニングケアはタイセルなお手入れです。
シミが肌に出来たら、ハイドロキノンのクリームで薄くしていきましょう。
ハイドロキノンは、市販されているコスメではなく、皮膚科などのクリニックで処方してもらう医薬品です。
お薬ですから、専門の医師の指導のもと、正しい使いたかをしていく必要があります。
ハイドロキノンを使用するときには、紫外線対策をするとか、注意事項もあるので守りましょう。
部分的な美白には良いですが、広い範囲をケアするには、ケアアイテムとしては成分が強すぎます。

全体的なホワイトニングをするなら、市販の美白化粧品を毎日のスキンケアに使うことです。
美白化粧品には、肌に透明感を出すような、美白に有効な成分が含まれています。
中には少し刺激が強いタイプもありますから、美白化粧品も配合成分を確認して、テクスチャーを確認したりして選ぶとよいです。
体全体のホワイトニングケアとしては、ボディクリームを使うと便利です。
顔用の毛書品を使用してもいいのですが、全身を保湿で満たすには、顔用を使用するとコストが上がってしまいます。
コストダウンや、満足な保湿をするためにも、体の肌にはボディクリームで対応するのがおすすめです。
ボディクリームにも種類があるので、配合成分やテクスチャー、好みの香りなどをチェックしながら、自分の肌にあったクリームを選びましょう。
お風呂上がりに、直ぐに体に塗ってしまえば、ボディケアとしても無理なく続けることができます。

関連記事
ハイドロキノンとにんにくとマスクについて

マスク美容というと、意外性を感じる人もいるでしょう。風邪予防とか、ウイルス対策で使用されるのが、メインのアイテムといった認識が高いためです。しかし美容という意識をもって利用してみると、これが案外使えるアイテムであることが理解できます。マスクの美肌効果でわかりやすいこととして、紫外線から肌を守る効果が

2019年10月29日
オイルクレンジングとミルククレンジングの違い

お肌を美しく保つためにはきめ細かいケアが必要になります。お肌のために化粧水などを使っている方が多いのですが、美肌のためにはクレンジングの仕方がとても重要なのです。ほとんどの方が化粧を落とす時にはクレンジングをしますが、その時に使用するのがオイルクレンジングなのか、ミルククレンジングなのかによってもお

2019年09月28日
クレンジングは実は肌に悪い?

メイクを落とすクレンジングは、スキンケアのステップとして重要な位置を占めています。クレンジングによって肌の状態が決まるとまで言われており、その後に使用する化粧品の効果や浸透にも関わるので、クレンジング選びは慎重にしたいものです。メイクや汚れをしっかりと落としたいと思うあまり、洗浄力の強いクレンジング

2019年08月29日
肌を痛める間違った美容法

女性はひとりひとりに合った美容方法で、美しい肌をキープしているといいます。しかし、どんなに頑張っていてもなかなか肌荒れが改善されないという人や、頑張ってお手入れしているのに、以前よりもシワが増えたという人もいるそうです。そのような人は「肌を痛める間違った美容法」をしている可能性があります。ニギビが出

2019年08月11日
化粧しない方が肌荒れしない?

皮膚トラブルを避けるためには、化粧しない事が一番有効です。メイクに使用する化粧品には、豊富な添加物が使用されています。商品によっては自然由来の成分が配合された化粧品がありますが、それもごく一部であり、多くの場合はシリコンや色素材等、肌に影響を与える成分が含まれています。この様な成分が含まれていること

2019年07月22日