• ホーム
  • エピレでの顔脱毛と美白の顔ハイドロキノンで美肌へ変身

エピレでの顔脱毛と美白の顔ハイドロキノンで美肌へ変身

2020年02月21日

スキンケアは丁寧にしているつもりなのに、何だか肌がキレイに見えないという場合、もしかしたら顔の産毛ぞりで肌がくすんでしまっているかもしれません。
女性であっても、男性よりは細いものの顔には無駄毛が生えています。
ヒゲや頬といった部分をカミソリで除毛する事によって、産毛を処理するだけでなく、化粧のりを良くしたり肌の透明感をアップする効果が期待できます。
しかし、カミソリの刃は私達が思っている以上に、肌には負担です。
顔の産毛ぞりを続けていると、肌に必要な角質まで削ぎ落してしまうのです。
すると、キメが粗くなる・肌が乾燥する・くすんで見えるといったトラブルを、起こしやすくなります。
せっかく肌をキレイに見せようと思って行っていた、顔の産毛ぞりがかえって逆効果になってしまうのです。
顔の産毛を処理したいという場合は、肌へのダメージが少ない脱毛法がお勧めと言えます。
エピレは脱毛を専門にしているエステサロンで、頬や鼻下、もみあげ、あごといった部分の脱毛を行っています。
エピレで行われているのは、光脱毛という脱毛法で施術を繰り返し行う事によって、自己処理をしなくても無駄毛がほとんど生えない効果を持っています。
ですので、エピレで顔脱毛を受ければ、産毛ぞりによる肌のトラブルが起こらなくなるのです。
ただ、産毛ぞりを続けた事でできた、色素沈着は脱毛だけでは改善しないでしょう。
カミソリの刺激は時として、シミの原因となるメラニン色素を作り出してしまう事があります。
このような時は美白の顔とも言える、ハイドロキノンによるシミ治療がお勧めです。
ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と言われている程、美白効果に優れている点が特徴です。
濃いシミもハイドロキノンでケアすれば、徐々に薄くなります。
エピレでの顔脱毛にプラスして、ハイドロキノンを組み合わせれば無敵の美肌へと、変身できるでしょう。

関連記事
知多や新越谷で美白ケアするならハイドロキノンを使おう

知多や新越谷には、デパートやスーパー、ドラッグストアが数多くあるため、化粧品を購入したいときはすぐに手に入ります。40代になり、シミやくすみが気になってきた女性の中には、いつもアンチエイジング用の美白化粧品ばかりを買っているけど、まったく効果がないので、悩んでいる方もあるかも知れませんね。テレビに出

2020年04月06日
洗顔石鹸選びと湘南でのハイドロキノン治療

汚れを落とすことは、肌のトラブルを避けるためにも必要不可欠ですが、洗い過ぎで肌のトラブルを抱えてしまった女性も増えています。洗顔石鹸を選ぶ時は、肌の潤いを守りながら、汚れはしっかり落としてくれる洗顔石鹸を使うことが大事です。インターネットの普及により、ネットショップで世界中の洗顔石鹸を購入することが

2020年01月02日
ハイドロキノンと美白化粧品とボディクリームについて

色黒が元気なイメージであった時代は終わり、近年は美白ブームが続いています。美しさもためでもありますし、長い目で見た時にも、無駄な日焼けはシミやシワの原因にもなるので、若いうちからのホワイトニングケアはタイセルなお手入れです。シミが肌に出来たら、ハイドロキノンのクリームで薄くしていきましょう。ハイドロ

2019年11月30日
ハイドロキノンとにんにくとマスクについて

マスク美容というと、意外性を感じる人もいるでしょう。風邪予防とか、ウイルス対策で使用されるのが、メインのアイテムといった認識が高いためです。しかし美容という意識をもって利用してみると、これが案外使えるアイテムであることが理解できます。マスクの美肌効果でわかりやすいこととして、紫外線から肌を守る効果が

2019年10月29日
オイルクレンジングとミルククレンジングの違い

お肌を美しく保つためにはきめ細かいケアが必要になります。お肌のために化粧水などを使っている方が多いのですが、美肌のためにはクレンジングの仕方がとても重要なのです。ほとんどの方が化粧を落とす時にはクレンジングをしますが、その時に使用するのがオイルクレンジングなのか、ミルククレンジングなのかによってもお

2019年09月28日
クレンジングは実は肌に悪い?

メイクを落とすクレンジングは、スキンケアのステップとして重要な位置を占めています。クレンジングによって肌の状態が決まるとまで言われており、その後に使用する化粧品の効果や浸透にも関わるので、クレンジング選びは慎重にしたいものです。メイクや汚れをしっかりと落としたいと思うあまり、洗浄力の強いクレンジング

2019年08月29日
肌を痛める間違った美容法

女性はひとりひとりに合った美容方法で、美しい肌をキープしているといいます。しかし、どんなに頑張っていてもなかなか肌荒れが改善されないという人や、頑張ってお手入れしているのに、以前よりもシワが増えたという人もいるそうです。そのような人は「肌を痛める間違った美容法」をしている可能性があります。ニギビが出

2019年08月11日
化粧しない方が肌荒れしない?

皮膚トラブルを避けるためには、化粧しない事が一番有効です。メイクに使用する化粧品には、豊富な添加物が使用されています。商品によっては自然由来の成分が配合された化粧品がありますが、それもごく一部であり、多くの場合はシリコンや色素材等、肌に影響を与える成分が含まれています。この様な成分が含まれていること

2019年07月22日